Adobe Illustrator(イラストレーター) 使い方と出力講座:透明効果からPDF保存、Illustrator CS3まで
Adobe Illustrator使い方と出力講座:透明効果からPDF保存、Illustrator CSまで

ホームQ&Aサンプルお申込み利用種の声プロフィール
PDFやカラーマネージメントなどのDTPに関するさまざまな旬な話題をお届けする無料のメールマガジン「DTP-Sウィークリーマガジン」はこちらから。
メールアドレスをご入力ください。





インクナブラ発行のIllustrator関連素材集はこちらから。

■インクナブラIllustrator関連素材集
TEXTILE PRO MASTER
[ヨーロピアン・レース]

『TEXTILE PRO MASTER[ヨーロピアン・レース]』はこちらから。
高級感あふれる伝統的なヨーロッパのレースのパターンが100点はこちらから。

インクナブラ発行のIllustrator関連書籍はこちらから。

■インクナブラiPhoneアプリ

Illustrator
Illustratorから印刷用に出力する上で、知っておきたいトラブルやノウハウを対話形式でわかりやすく解説。ブログに掲載した内容を補足し、新しくCS3〜CS5までのアップデート内容の詳細も追加しました。アプリ内から「Illustrator 8.0印刷用PDF作成ハンドブック」も有償でダウンロードできます。App Storeで「Illustrator」で検索してください。ダウンロードはこちらから。


Illustrator
Illustrator は印刷用出力データ作成でもっともよく使われているソフトです。Illustrator CS〜CS4までで、失敗しない印刷用データの作成方法とチェック方法を詳しく解説。初心者でもデータを作成したあとにチェックしたいものです。App Storeで「Illustrator」で検索していだたくとダウンロードできます。ダウンロードはこちらから。

InDesign
InDesignはCS3以降、EPUB書き出しに対応。しかしバージョンによって書き出し方が異なりそのままではEPUBビューワーでは思い通りに開きません。本書ではCS3/CS4/CS5からのEPUBの書き出し方法とフリーソフトのSigilでEPUBのXHTMLやスタイルシートの編集方法を解説。App Storeで「InDesign」で検索して下さい。ダウンロードはこちらから。

Acrobat
Acrobat 9 Proには多くの新機能が追加されました。Acrobat 9 Proの新機能であるPDFポートフォリオ、Flash形式での動画の埋め込み、ウィザードで作成するフォーム、Acrobat.comなどの使い方をわかりやすく解説。さらにAcrobat X Proでブラッシュアップされた機能にも言及。App Storeで「Acrobat」で検索して下さい。ダウンロードはこちらから。

インクナブラのWebサイト


■インクナブラIllustrator関連書籍


『一目でわかる! Acrobat 7.0 新機能ガイダンス:文書レビュー、セキュリティ、印刷工程パレットまで(上高地仁著)』はこちらから。
Illustrator CS4までのおいしい新機能活用講座:実用的な新機能を時間をムダにせず使う方法(上高地仁著)』はこちらから。


『一目でわかる! Acrobat 7.0 新機能ガイダンス:文書レビュー、セキュリティ、印刷工程パレットまで(上高地仁著)』はこちらから。
トラブルでオタオタしないIllustrator使いこなしの鉄則:バージョンによって異なる透明分割の違いをご存じですか?(上高地仁著)』はこちらから。

『一目でわかる! Acrobat 7.0 新機能ガイダンス:文書レビュー、セキュリティ、印刷工程パレットまで(上高地仁著)』はこちらから。
失敗しないIllustrator出力講座:トラブルのないIllustrator EPS保存からIllustrator PDF保存まで(上高地仁著)』はこちらから。

『プリプレス用PDF作成ハンドブック:印刷できないPDFを作らないためのノウハウ、IllustratorからWordまで』
一目でわかるIllustrator CS新機能ガイダンス:OpenTypeに対応したIllustrator CSの新機能のすべて(上高地仁著)』はこちらから。

『PDF/Xを使う前に読む本〜プリフライトの仕様とPDF/X専用情報、Word、Illustrator、InDesignなどからPDF/X作成ノウハウ〜』はこちらから
本気でマスターする Illustrator 透明読本:Illustratorの透明の仕組みとトラブル対応を解説(上高地仁著)』はこちらから。



『Word+Acrobat DTP出力実践ガイドブック』は、Wordから印刷用PDFを作成するときに知っておきたいフォント、画像、透明、ヘアラインなどのチェックポイントと対処法を解説します。
Illustrator 8.0大解剖:Illustrator 8.0の基本的な機能から、拡張された機能まで(上高地仁著)』はこちらから。


Acrobat 7.0 Proの出力ノウハウはこちらから。

Adobe Acrobat 7.0 ProからPDFを思い通りに出力する方法)



アマゾン関連商品
 


 Illustratorを使う上で知っておきたい使い方についてのトピック集です。





▼002 Illustrator CS3のRGBのグラフィックスタイル


 Illustratorのグラフィックスタイルライブラリには、200以上のスタイルが登録されています。登録されたグラフィックスタイルには「RGB」と表記されたものがいくつかあります。Illustrator CS3とIllustrator CS4に共通するものとしては

アーティスティック効果 10
テクスチャ       27

があります。

 あえてスタイル名に追記された「RGB」の意味は、ドキュメントのカラーモードがRGBで作成されたという意味でしょう。RGBモードのときに正しく表示されるわけです。

 それではCMYKでは使えないのでしょうか。CMYKモードのドキュメントであっても、これらのRGB名のグラフィックスタイルを適用することができます。ただし、少し問題があります。問題というのは、RGBモードで適用したときと、CMYKモードでオブジェクトに適用したとき、アピアランス(見え方)が異なってしまうのです。

 たとえば、アーティスティック効果にある最初の6つグラフィックスタイルをRGBとCMYKで比較してみます。RGBでグラフィックスタイルを適用したものを2つ並べます。左側のオブジェクトのアピアランスを分割し、ファイルメニューの[ドキュメントのカラーモード]でCMYKに変換します。ここでは

RGBアートペーパー
RGB色鉛筆(レッド)
RGBガッシュ
RGBインクの塗り

は左側のオブジェクトと比較すると、明らかにアピアランスが変わっています。これはどういうことでしょうか。とくに「RGB色鉛筆(レッド)」は全く異なったグラフィックスタイルではないかと思うぐらいに、アピアランスが変貌しています。

イラストレーター

    ↓

イラストレーター
※CMYKではPhotoshopフィルターは適用できませんが、グラフィックスタイル内のPhotoshopフィルターは開いて編集することができます。なお「RGB」グラフィックスタイルのすべてが、Photoshopフィルターが使われている分けではありません。

 CMYKに変換したとき、アピアランスが大きく変貌するグラフィックスタイルの原因はどのようなものでしょうか。CMYKで利用できないRGBカラーが使われているときは、表示されるカラーが変わってしまうことがありますが、グラフィックスタイルの効果まで変貌するわけではありません。

 アピアランスが大きく変貌する原因は

Photoshopフィルター

です。効果メニューのPhotoshopフィルターはPhotoshopにあるフィルターをIllustratorに搭載したものです。Illustrator CS2から搭載された機能です。「RGB色鉛筆(レッド)」では「ストローク(スプレー)」というPhotoshopフィルターがグラフィックスタイルに使われています。

 PhotoshopフィルターはCMYKでは使えません。RGBモードのみのフィルターです。したがって本来であれば、CMYKオブジェクトにはPhotoshopフィルターは適用されませんが、グラフィックスタイルに含まれていると強制的に適用するようです。

 内部的に一旦RGBに変換してフィルターを適用し、CMYKに戻しているのしょうか。詳しいステップはわかりません。いずれにしても、Photoshopフィルターを適用すると、適用された結果がCMYKとRGBでは同じものにはなりません。

 したがって、「RGB」という名前を持つグラフィックスタイルを適用するときは、アピアランスでPhotoshopフィルターが使われているかどうかを確認しましょう。もし思った通りの結果が得られない場合は、RGBモードで適用してみて、その結果を確認してから使う方がいいでしょう。

 さて、Photoshopフィルターを使ったグラフィックスタイルを使うときは、もう一つ注意したいことがあります。(続く


◆続きはこちらから[DTP-S倶楽部ブログ─要DTP-S倶楽部パスワード]
http://dtp-s.seesaa.net/article/129720107.html

◆DTP-S倶楽部のご入会はこちらから
http://www.incunabula.co.jp/dtp-s/club/club.html


◆Illustrator CS/CS2/CS3/CS4入稿データ作成講座[インクナブラ]
http://www.incunabula.co.jp/book/IllustCS1_4/



2009年09月07日更新





さらにWebで検索する場合は下記より↓

Google


◆アドビストアでのお申込はこちらから