書籍
素材集
面付けの素
セミナー
Web通販
お問い合せ
LETS入会
DTP-S
>トップページ
CONTENTS
・書籍
・素材集
・iPhoneアプリ作成
・PDF面付けの素
・セミナー
・Web通販
・問い合わせ
・LETS入会案内
・DTP-S


Illustrator



Illustrator



 Illustrator

 IllustratorはCS4になってマルチプルアートボードという新しい機能が追加されました。複数のアートボードを一つのドキュメント内に持たせる機能です。アートボードは別々に書き出すことができるので、複数のアートボードでグラフィックスタイルやシンボルやブラシなどの設定をそのまま使うことができます。

 マルチプルアートボードはマルチページを作成する機能ではありません。Illustratorへのマルチページ機能の搭載は渇望されていましたが、とうとう実現されませんでした。マルチページドキュメントの作成はInDesignなどのマルチページに対応したページレイアウトソフトを使う必要がありました。

 しかしInDesignやQuarkXPressなどのページレイアウトソフトは機能が多くあり、扱いが簡単ではありません。Illustratorのように直感的に扱えるソフトではありませんでした。Illustratorが扱えるからといってInDesignも同じように扱えるわけではありません。

Illustratorでマルチページドキュメントは作成できないのか

と思っているユーザーは少なくないでしょう。AdobeがAldusを買収したとき、AldusのFreeHandがAdobeに移りました。FreeHandにはマルチページ機能がありましたから、Illustratorにもその機能が移植されることが期待されました。しかしその期待は裏切られました。「マルチページはInDesignで」というのがAdobeのメッセージでした。Illustratorに搭載されたのは、マルチページ機能ではなくマルチプルアートボードでした。

Illustrator
*Illustrator CS4の新規ドキュメント。最大でアートボードを100まで設定できます。


 Illustrator

InDesign

 こんにちは、コンテンツ・ワークフロー・スーパーバイザーの上高地仁です。マルチプルアートボードはマルチページを作成する機能ではありませんが、同じサイズのマルチプルアートボードを作成することで、PDFを書き出したときにマルチページで書き出すことができます。マルチプルアートボードでもマルチページのPDFは書き出しができます。

 IllustratorのマルチプルアートボードはInDesignのようにマスタページもありませんし、自動でノンブルを作成することはできません。しかしアートボードさえ作成すれば、Illustratorライクな操作でマルチページのドキュメントを作成して書き出すことができます。

 電子書籍用のPDFでもIllustratorで作成できます。アートボード上にテキストボックスを作成してテキストボックスをリンクしていけばテキスト流し込み段落スタイルを適用するだけです。ノンブルは自動では作成できませんが、テキストボックスにタブを指定してスレッド化すると、テキストをペーストするだけでノンブルを追加できます。

Illustrator
*iPhoneサイズで作成してページ内のテキストボックスをアートボード番号順にスレッド化したもの。テキストをペーストするとそのまま次のアートボードにテキストがレイアウトされます。

 中綴じ用では見通しで作成して単ページで書き出せます。つまり右ページと左ページを接して配置しておけば、Illustratorでの指定は見通しでレイアウトでき、書き出すときはページ単位で書き出すことができます。いままで複数のファイルでIllustratorで無理矢理作成していたページレイアウトが、マルチプルアートボードを使えば、一つのドキュメントですべて完結します。

Illustrator

*見通しで作成したアートボード。表紙のアートボード1の隣に最後のアートボードを接して配置するとすべてのページを見通しで作成できます。また、アートボードの使い方で見通しのままプリントすることもできます。




 

 


 そこでIllustratorでページレイアウトするための方法とそのまま使えるマルチプルアートボードのテンプレートを組み合わせたものが

Illustratorマルチプルアートボード使いこなしツールキット

です。マルチプルアートボードでページレイアウトする方法を解説した「Illustratorマルチプルアートボード使いこなし実践講座」とそのままIllustratorで開いてレイアウトして書き出せば、Illustratorで100ページまでのマルチページPDFを作成できるテンプレートを用意しました。

Illustrator

■Illustratorマルチプルアートボード使いこなし実践講座
A5サイズで約10ページのテキスト。Illustrator CS4以降のマルチプルアートボードの機能でマルチページドキュメントを作成し、マルチページPDFを書き出す方法をまとめたものです。iPhoneなどの電子書籍用テンプレートの作成方法と、見通しで作成するページレイアウト用のテンプレートを作成方法と、ファイルへの書き出し方を分かり易く解説しています。

本書では次のようなことを取り上げています。

Illustrator


目次

第一章 マルチプルアートボードの基本的な仕組み

1-1 CS3のトリムエリアからマルチプルアートボードに
1-2 ドキュメント作成時にするマルチプルアートボード
1-3 マルチプルアートボードをドキュメント上で編集する



第二章 同一サイズの複数アートボードを配置する

2-1 表と裏のドキュメントをアートボードにする
2-2 iPhone用の単ページアートボードを作成する
2-3 アートボード上のテキストをスレッドにする
2-4 複数アートボードにノンブルを効率的に追加する
2-5 複数アートボートに柱テキストを設定する
2-6 仕上がりサイズでページをプレビューする
2-7 その他の単ページアートボードを作成する


第三章 見開きドキュメントをマルチプルアートボードにする

3-1 2つのアートボードを接して見開き表示にする
3-2 複数アートボードにノンブルを効率的に追加する
3-3 アートボードにページ情報テキストを追加する
3-4 仕上がりサイズでページをプレビューする

*動画で中綴用チュートリアルを作成しました。


上記チュートリアルで使用したサンプルファイルです。Illustrator CS4以降で開いて動画の手順に従うと、中綴じのテンプレートを作成できます。
Illustrator
*サンプルテンプレートのダウンロードはこちらから(124KB。ZIP圧縮しています)


第四章 電子書籍用にPDFを書き出して編集する

4-1 アートボードをマルチページPDFとして書き出す
4-2 複数のPDFをバインドして1つのPDFにする
4-3 PDFにAcrobatでしおりを追加する
4-4 Acrobatで文書情報と開き方を設定する


第五章 印刷用にマルチプルアートボードをPDFを書き出す

5-1 アートボードを印刷用PDFとして書き出す
5-2 アートボードを個別のファイルとして書き出す
5-3 アートボードを見通しでプリントする
5-4 マルチページPDFをAcrobatから中綴じでプリントする





■iPhone/iPad用電子書籍用テンプレート
iPhone用とiPad用のレイアウトテンプレートです。テキストボックスにテキストを流し込むだけで100ページまでの電子書籍が作成できます。目次や柱もタブテキストを作成してテキストボックスにペーストするとすべてのページにノンブルや柱を追加できます。ノンブルや柱の位置は段落スタイルで変更も可能です(各100ページ/縦組・横組)。
Illustrator

*Illustrator CS6で開いたiPhone用テンプレート。サンプルのテキストをレイアウトしたもの。

■A4ページレイアウトテンプレート
A4仕上がりで、ページレイアウトできるテンプレートです。表紙と裏表紙が対になり、2ページと3ページ目が見通しとなります。最大で32ページまでレイアウト可能です。プリント時はページ単位だけでなく、見通し(見開き)でプリントアウトすることも可能です(4P/8P/12P/16P/20P/24P/28P/32P/縦組・横組)。
Illustrator

12ページのテンプレートを開いたところ。
Illustrator
*12ページの中綴じ用テンプレート。ページ情報やノンブルもタブテキストとしてスレッド化してあります。テキストボックスを選択してタブテキストをペーストすると一括してノンブルを配置することができます。



EPUB



iBooks Author


InDesign 「Illustratorマルチプルアートボード使いこなしツールキット」プリントアウト版


「Illustratorマルチプルアートボード使いこなしツールキット」はPDFでのご案内ですが、ご希望の方のみテキストのプリントアウト版を同梱いたします。Xcode 4での実機インストールとアプリの申請をいち早く理解していただくために、テキスト本文のプリントアウト版を同梱いたします。A5サイズでプリントアウトし中綴じして製本したものです。




InDesign48時間以内の決済でメール便送料無料


対応マーク
お申し込み後、48時間以内にPaypalもしくは銀行で決済していただくと送料は無料となります。Paypalでご利用頂けるクレジットカードはMASTER、VISA、AMEX、JCBとなっています。Paypalのアカウントをお持ちの方は、そのままログインしてPaypalでお支払い下さい。Paypalのアカウントをお持ちでない場合も、クレジットカード番号を入力していだたくと、そのままカード決済できます。Paypalは世界中で2億2千万以上のユーザーが登録していて、もっとも安全なオンライン決済システムだと言われています。

テキストPDFとセミナー動画の含まれたDVDはのちほどメール便でお届けいたします。

*トラック便をご希望の場合は、こちらからお申し込みください。送料が別途必要となります。トラック便の場合は代引きも可能です。



InDesign検証で使用したファイルも同梱


『Illustratorマルチプルアートボード使いこなしツールキット』のテキストを作成する際に使用したファイルもあわせて同梱しています。実際の設定などをご確認する際には、Illustrator CS4意向で開いてご活用ください。


InDesignプリント版もあわせてバンドル


ご希望の方には、『Illustratorマルチプルアートボード使いこなしツールキット』のテキストPDFのプリント版を同梱いたします。このページからのお申し込み時に[プリントテキスト]で「プリント版を希望する」を選択してください。プリント版を同梱してお届けいたします。トラック便でお届けでは、プリント版をそのまま同梱してお届けいたします。




Illustrator
Illustrator
『Illustratorマルチプルアートボード使いこなしツールキット』
上高地 仁 著/A5_約100P/2012年06月06日初版/インクナブラ 刊行

Illustrator CS3テキストPDFとマルチプルアートボードテンプレートが収録されたCD

販売価格:4,990円
特別販売一般価格:4,990円 DTP-S倶楽部会員価格:1,000円
*1個購入されて、DTP-S倶楽部に同時入会される場合は16,800円になります。お客様情報入力画面で「DTP-S倶楽部に入会する」を選択して下さい。



●送料メール便のお申し込みは下記Webフォームからのお申込みください


インクナブラiOSアプリ作成ツール
■ご希望の書籍・ツールをチェックして数量を入力して下さい。

製 品 名
販売価格(税込)
数量
Illustratorマルチプルアートボード使いこなしツールキット:4,990円
4,990円 
  iPhoneアプリ作成ツールSakuttoBook
→お申し込みはこちらから  



■下記フォームはメール便での配達する場合のお申し込みとなります。
トラック便でお申し込みされる場合こちらからお申し込みください。別途送料が必要です。代引きでお支払いも可能です。

■各フォームに記入のあと、「書籍・ツールを申し込む」ボタンを押してください。(*は必須です。)
■*は必須項目ですので記入漏れがないか、もう一度ご確認ください。
■SakuttoBook Trial版はお申し込み後、メールな添付してお送りいたします。お届けまで時間がかかることがあります。

     

貴社名

お名前*

ふりがな*

郵便番号*

住所*
※マンション・ビル名、部屋番号までご記入願います。

E-Mail*
半角英数でご記入下さい。アドレスはくれぐれも間違いのないようご注意ください。

Tel*
※お届け時にご連絡可能な電話番号の記入をお願いします。

お支払い方法*
※Paypalで決済される場合は、のちほど決済リンクをメールでお送りいたします。銀行・郵便局での振込先は返信メールに記載しております。いずれも48時間以内に決済願います。メール便はのちほどお届けいたします。銀行・郵便局での決済では、振込手数料はご負担願います。

ご請求方法*
注意)代金引換の場合は弊社では佐川急便との二重請求になるため請求書・領収書を発行いたしません。
領収書が必要な場合は、引き替え時に佐川急便の配送ドライバーの方にお申し付けください。
代金引換の商品明細を希望される場合は「明細書」を選択してください。

プリントテキスト
※テキストのプリント版を希望される場合は、必ず「プリント版を希望する」を選択して下さい。

DTP-S倶楽部*
コンテンツ・ワークフロー実践会DTP-S倶楽部に同時にご入会いただきますとDTP-S会員価格にてご購入いただけます。

メッセージ



*インクナブラ書籍・ツールは実用的なものばかりです。いますぐお申込ください。
 

 


マルチページドキュメントは
Illustratorでも簡単に作成できます。

Illustratorでマルチページドキュメントを作成するのはまあいえば「邪道」でしょう。しかしIllustratorで作成した方が便利な場合もあります。ページレイアウトソフトはレイアウトが定型処理する場合はとても便利ですが、ページごとにレイアウトが違っている場合は、逆にレイアウトの自由度は少なく思い通りにデザインしたい場合は使いにくい部分もあります。

もともとInDesignにしてもQuarkXPressにしても、書籍や雑誌などの文字組み主体のページデザインのために作られています。パンフレットやカタログなど文字組みが主体ではない印刷物では、必ずしも使いやすいわけではありません。

Illustratorでマルチプルアートボードを使ってマルチページを作成するデメリットは、やはり文字数が多くなると、Illustratorの動作が遅くなるということです。しかし、CS6では64bit化して動作が速くなりました。100アートボードのテキストボックスをスレッド化しても、思ったより動作はきびきびしています。

IllustratorもInDesignもラクラク扱えるのであれば、両方を使い分ければいいと思いますが、簡単なページ物であれば、Illustratorですべて完結するほうが扱いやすいこともあります。IllustratorとInDesignは性格の異なったレイアウトソフトですから、Illustratorにマルチページ機能があっても「InDesignが売れなくなる」ということはないと思いますが、残念ながらIllustratorにはマルチページ機能は搭載されていません。

しかしマルチプルアートボードうまく活用すれば、Illustratorでもマルチページのドキュメントを作成するのは簡単です。Illustratorが得意なあなたのために、このツールは作成されました。テンプレートを活用しつつ、テンプレート作成のノウハウを身につけて下さい。InDesignなしでも、ページレイアウトが簡単に可能になります。


今すぐ上記のお申込フォームからお申込みください。




ご意見・お問い合わせはこちらから